本記事ではセラミドを増やす食べ物や飲み物をまとめています。どのような食べ物や飲み物にセラミドは含まれているのでしょうか。また、食べ物や飲み物でセラミドを摂取するメリットは何なのでしょうか。

食べ物や飲み物でセラミドを摂取するメリットデメリット

メリット

当然ですが、スキンケアで直接セラミドを肌に追加した方がセラミドの効果が高まるというのは分かりますよね。

しかし、食べ物や飲み物でセラミドを摂取するメリットは実はあるのです。

それはスキンケアが行き届かない部分にまでもセラミドを届けることができるからです。

これは口から摂取するセラミドならではの唯一無二のメリットです。

デメリット

しかしデメリットも存在します。
それは食べ物や飲み物から摂取するセラミドは吸収されづらいという問題があります。

ですから、食べ物や飲み物からセラミドを摂取する場合は、あくまでも補助という考えのもと行いましょう。

ですが、食べ物や飲み物からセラミドを効率よく摂取する方法も存在します。
それはセラミド専用のドリンクやゼリーから摂取する事です。

セラミド専用のドリンクやゼリーは、不純物を排除した純度の高いセラミド配合しているので吸収されやすいということがわかっています。

なので、食事からのセラミド摂取は補助。
本格的に食べ物や飲み物でセラミドを摂取するなら専用のドリンクやゼリーという使い分けをしましょう。

セラミドを増やす一般的な食べ物

こんにゃく芋

セラミドが含まれている食べ物の中で一番有名なのがこのこんにゃく芋なのではないでしょうか。
なぜそれほどまでにこんにゃく芋が有名なのかというと、一日のセラミド摂取量の目安である量をこんにゃく芋の半丁で補うことができるからです。

食べ物から積極的にセラミドを摂取したいという方はこんにゃく芋を食べることがおすすめ。

白米

白米にもセラミドは含まれています。
ただしその含有量はとても少なく、茶碗に20~25杯食べなければ一日の摂取量の目安に届くことはありません。

 

玄米

白米と同様に玄米にもセラミドは含まれています。
玄米の場合は白米よりもセラミドの含有量が多く、茶碗8~12杯程度で一日の摂取量目安に到達します。

朝昼晩三食玄米を食べて何とか到達できる程度。

しかし一食でお茶碗3杯以上食べるのは至難の技。

その他の食べ物

  • 小豆
  • わかめ
  • ひじき
  • ごぼう

これらは、毎日の食卓に補助的なものとして用意すると良いでしょう。

 

セラミドを増やす一般的な飲み物

糀甘酒(麹甘酒)

麹甘酒の原料のお米や米糀にグルコシルセラミドが含まれています。
また、米麹にはグルコシルセラミドの他にも肌の水分量を上げる「N-アセチルグルコサミン」が含まれているのが特徴的。

 

牛乳

毎朝食卓に並ぶ牛乳にもセラミドは含まれています。
しかし、必要セラミド摂取量を満たすには、1リットル以上飲まなければなりません。

トレーニングをしている方はプロテインと一緒に飲むので到達するかもしれませんが、多くの方にとって現実的ではありません。

牛乳でセラミドを摂取しようとしても肌の水分量が上がると同時に体重も大きく増えてしまう危険性もあるので注意が必要です。

 

その他の飲み物

  • コーヒー
  • ウーロン茶

セラミドを含む飲み物としては黒っぽい飲み物にセラミドが含まれていると言わています。

 

セラミドを増やす「専用食品」

Dr’sホワイトセラミド

Dr’sホワイトセラミドは必要なセラミドを飲むだけで十分摂取する事ができると、同時に日焼け止めの効果もあるのが特徴的。

またこの Dr’sホワイトセラミドは薬剤師と医師監修なのでそこらの嘘臭い飲むセラミドとは一味違います。

日焼けどめを塗りたくないけど日焼けしたくないという方におすすめ。

 

クオリア

クオリアの特徴はセラミドが含まれているのはもちろんの事、様々な美容成分が含まれているのが特徴です。
高純度のローヤルゼリー、プラセンタ、スーパーフードのマカ、様々な女性の悩みを解消するグルコマンナンなど、多くの美容成分が含まれています。

セラミド補給と同時に女子力をアップしたいという方におすすめ。

 

FUWARI(フワリ)

FUWARIは肌に弾力を与えるプラセンタを多く含んでいるのが特徴的。
多くの現役モデルや美容ライターが愛用している商品。

またコラーゲンも配合されているので、プラセンタとコラーゲンの2つにより弾力アップ。

セラミドだけではなく「ハリ」を求めている方におすすめ。

Fruits & Beauty PREMIUM

このアイテムはゼリーとして食べることができるセラミド。
製造しているメーカーもゼリーのトップメーカーである「たらみ」なので信頼度も抜群。

Fruits & Beauty PREMIUM の特徴は多くのセラミドを含んでいると同時にプラセンタとコラーゲンを超濃縮して含んでいるのも特徴です。

毎日美味しくセラミドを摂取し、エイジングケアをしたい方におすすめ。

ディフェンセラ

こちらはオルビスから販売されている食べるセラミド。

また、ディフェンセラがおすすめな理由としてトクホを取得しているという事です。
医師認定なので信頼度は抜群です。

潤い重視で選ぶなら「ディフェンセラ」。

食べるセラミドの中でもダントツで「ディフェンセラ」がおすすめ。

 

セラミドを増やす「専用ドリンク」

フフスゥおいしい青汁

飲みやすくておいしいと評判のフフスゥおいしい青汁。
こちらにもセラミドが含まれています。

植物発酵エキスを256種類、多くの美容成分、青汁のメリットはそのままなので健康志向の方だけではなく、スキンケアもこの青汁一本でできてしまうのです。

子供も飲めるほど甘くておいしい「フフスゥおいしい青汁」をチェックしてみてください。
体験談も載っています。

プラセンリッチ

プラセンリッチは米由来のセラミド配合。
また、美容特許成分であるマリンプラセンタを配合しています。
マリンプラセンタは41種類もの栄養が含まれている事で注目されています。

マリンプラセンタ5000mg 配合。
エイジングケアをしたい方におすすめ。

 

セラミドを増やすならスキンケアもおすすめ

上記ではセラミドを増やすことができる様々な食べ物や飲み物を紹介しました。

しかしスキンケアでセラミドを増やすことも忘れてはいけません。

スキンケアでセラミドを増やすのは食べ物や飲み物のようにセラミドを追加するのではありません。

肌がセラミドを生み出すように改善していくことができるのです。

それにはライスパワーNo.11という成分を使用する事が重要。

ライスパワーNo.11は日本で唯一乾燥を改善する機能が認められている成分です。
この成分を使うことによりセラミドを増やし肌の水分量が上がります。

ライスパワーNo.11を含んでいる化粧品は本当に少ないですが、その中でも一番高品質なのはライースリペア。
ライースリペアは高品質なお米をお酒メーカーならではの独自ノウハウでライスパワーNo.11を抽出しているのでダントツで高品質なのです。

間違えてはいけません。
ライスパワーNo.11は食べ物や飲み物のようにセラミドを追加しているのではなくセラミドを生み出す肌作りをする成分です。

ですから食べ物や飲み物にこだわらず、高品質なライスパワーNo.11を含んでいるライースリペアを使ってみてください。

また、以下のページでは肌にセラミドを増やすお米の化粧水おすすめランキングを紹介しています。
乾燥肌を根本的に改善したい方は以下の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい記事>>>肌にセラミドを増やす方法はお米の化粧水がおすすめ!乾燥肌改善ができる唯一の化粧水とは

おすすめの記事