肌にセラミドを増やす方法はお米の化粧水がおすすめ!乾燥肌改善ができる唯一の化粧水とは

  • 肌がボロボロで見た目がオバサン
  • 肌のキメが粗くて人と近くで話せない
  • どれだけ保湿してもすぐに乾燥してしまう
  • 紫外線に弱くすぐにシミソバカスができる
  • お風呂上りはすぐに顔がつっぱる
  • 顔の皮むけがひどい

上記の項目の中でどれかに該当する事はありませんか?
たった1つでも該当すればそれはあなたにやセラミドが足りていないということになります。

逆にセラミドが肌に増えるだけで上記の項目は簡単に解消する事ができるのです。

でもなかなかセラミドって増やすことができませんよね。
ましてや、増やし方もわからないですよね。

本記事では肌にセラミドを増やす方法について解説しています。

セラミドの効果

まずはセラミドの効果から勉強していきましょう。

セラミドは以下の効果を発揮してくれます。

  • 保湿
  • 紫外線のバリア
  • 肌のダメージ軽減
  • キメの細かい肌作り

その中でも保湿はセラミドにしか行うことはできません。

セラミドは簡単に説明するなら肌のスキマをふさぐことができる成分。
つまりセラミドは肌のバリア機能そのものなのです。

バリアといえば、皮脂など油分によるバリアを想像するかもしれませんが、セラミドのバリアとは少し違います。

  • 乳液や皮脂などは油分の膜を作るバリア
  • セラミドは肌の隙間を埋めるバリア

このような違いがあります。

ですから肌にセラミドが増えることにより、肌の隙間はふさがり水分が蒸発しなくなるため肌の水分量が上がるのです。

セラミドのバリアの上には皮脂による油膜がさらに水分の蒸発を防いでくれるので、バリアの効果を高めてくれます。

逆にセラミドがなく油膜だけですと、油膜に水分がたまってしまい、耐えきれなくなるとそこから蒸発してしまいます。

ですからセラミドで極力水分を蒸発させないことが大事なのです。
皮脂などの油膜はプラスαとして考えることがベスト。

また、セラミドは肌の隙間を埋めるだけではなく様々なダメージを軽減してくれるのでとっても肌に必要なのです。

さらにセラミドが増えると肌のキメも細かくなり見た目もとても良くなりますよ。

 

関連記事>>>セラミドの効果

 

肌にセラミドを増やす方法はライスパワーNo.11のみ

では、肌にセラミド増やすにはどのようにしていけばよいのでしょうか。

一番多く出る答えとしてはセラミド化粧水を使うという回答が多いでしょう。

しかしこれでは50点。

その理由は、セラミド化粧水でセラミドを追加するのも効果的なのですが、あくまでも化粧品によって加えられたセラミドは皮膚が生み出しているのではなく、加えているものです。

ですから、シャワーを浴びたり、時間が経つことによりセラミドは失われてしまいます。

逆に、皮膚がセラミドを生み出すようになれば、セラミドが失われたとしても、またセラミドを生産する事ができるので、常に肌のバリアが働いている事になるのです。

ですから、肌にセラミドを足すのではなく、肌がセラミドを生み出すようにしなければ肌の水分量は結局増えないということになります。

そこでライスパワーNo.11という成分を使用しましょう。

ライスパワーNo.11は日本で唯一セラミドを増やすように改善していくことができる成分です。
これは有効成分として認められているので、誰が使用しても効果があります。

ライスパワーNo.11が入っている化粧品を使うことにより、あなたの肌はセラミドを増やすことができ、常にセラミドバリアが働いている状態に。

常にセラミドバリアが働いている状態は、常に肌に水分を保っている状態と同じことです。

という事はつまり乾燥肌を根本的に改善する事ができるのです。

ライスパワーNo.11はセラミドを増やして乾燥肌を改善するという事が認められている成分という事忘れないでください。
とても優秀ですよね。

セラミド以外の保湿成分の効果は?

セラミドは肌の水分の蒸発を防ぐものだと説明しました。

ではセラミド以外の保湿成分は意味がないのでしょうか。

結論から言えば全く意味がありません。

ここまでセラミドの重要性を説明すればもお分りかもしれませんが、肌に隙間がある以上、そこから水分が蒸発してしまいます。

ですから、セラミド以外の保湿成分を肌に与えたところですぐに蒸発してしまうのです。

ですから、水分を加えるよりもセラミドで水分を守る方が肌の水分量は上がるということ。

また、セラミド化粧水でセラミドを追加するのも一時事的なもので、あまり意味がないと説明しましたね。

乾燥肌を改善するにはセラミドを追加するなどもなく保湿成分を追加するのでもなく、ライスパワーNo.11でセラミドを増やすことが重要なのです。

 

ライスパワーNo.11の化粧品を選ぼう

お米由来の化粧水に配合

ではライスパワーNo.11はどのような化粧品に含まれているのでしょうか。

それはライスパワーというその名の通りお米由来の化粧品に含まれています。

ですから、ライスパワーNo.11を使用したいのであればお米由来の化粧品を購入するようにしましょう。

また、多くの場合、ライスパワーNo.11は化粧水に配合してあることが多いです。

これは、化粧水の水分+ライスパワーNo.11のセラミドを増やす効果で保湿効果を高めるようにするため。

ポイント
ライスパワーNo.11を選ぶときはお米の化粧水!

選び方

ではどのようなお米の化粧水を選んでいけばよいのでしょうか。

もちろん適当に選んでも低品質なお米の化粧水にあたるだけでその効果は未知数です。

本当にお米の化粧水を使って肌にセラミドを増やしたいのであれば高品質なものを選んでいかなければなりません。

そこで以下の基準を目安にお米の化粧水を選んでください。

  • 高品質なライスパワーNo.11
  • 化粧水+乳液や美容液など

たったのこれだけで高品質なお米の化粧水に出会うことができます。

高品質なライスパワーNo.11を使っていれば使っているほどセラミドはグングン増えていきます。
また化粧水だけではなく、様々な化粧品がついて来るトライアルセットだとライスパワーNo.11を塗った肌にフタをする事ができるので、より効果的に成分を浸透させることができますよ。

種類違いに注意

ライスパワーNo.11とさきほどから行っていますが、番号がついている通りライスパワーにも種類があります。

たとえばライスパワーNo.6は皮脂を抑える成分。
ライスパワーNo.2は洗浄力がある成分

このように種類があるので間違えないようにしてください。

セラミドを増やして乾燥肌を改善するのはライスパワーNo.11です。

関連記事>>>ライスパワーの種類と効果

 

他では上記の選ぶポイントを押さえた高品質なお米の化粧水を紹介しています。

  • 乾燥肌に困っている方
  • 顔の皮むけがひどい方
  • 肌のキメが粗くなっている方

セラミドに困っている方は多いかと思いますが、以下のアイテムを参考に選んで、乾燥肌改善や肌質の改善を行きましょう。

 

ライスパワーNo.11の化粧水おすすめランキング

1位 ライースリペア

ライスパワーNo.11が配合されている化粧水を選ぶのであればライースリペアが一番オススメです。

ライースリペアは上記で説明した米の化粧水を選ぶポイントを全てクリアしています。

まず、ライースリペアのメーカーはお酒のメーカーですので、お米を扱うことに非常に慣れていますし、高品質なお米を所持しています。
その高品質なお米から独自のノウハウでライスパワーNo.11を抽出し完成させたのがライースリペア。

ですからどのお米の化粧水よりも高品質なライスパワーNo.11を含んでいるのです。
セラミドを増やすということにおいて最もおすすめできるのはこのライースリペア。

また、化粧水を購入する際に、美容液とクリームが付属してくるので化粧水に含まれているライスパワーNo.11にフタし効率よく浸透させ、同時に美容成分も肌に与えることができます。

さらに美容液とクリームにもライスパワーNo.11が配合されているので、化粧水美容液クリームの3層のライスパワーNo.11によりグングンとセラミドを増やしていくことができるのがライースリペアの最大のメリット。

乾燥肌を改善していくのであればライースリペアが一番オススメです。

 

2位 ライスビギン

ライスビギンは化粧水と乳液が一緒になっているオールインワンタイプの化粧品。

ライスビギンにも当然ですがライスパワーNo.11が配合されています。

ライスパワーNo.11の品質自体はライースリペアに劣りますが、ライスビギンのほうが勝っている部分もあります。

それはコスパと効能評価です。

まずコスパについて説明します。
ライスビギンは1980円で購入する事ができますが、これは約2ヶ月分の容量となっています。
ですから1ヶ月あたり900円でライスビギンを使用する事ができるのです。

1ヶ月にかかる費用はとても安いですよね!

また、効能評価についてですが、ライスビギンの場合厚生労働省で指定されている第三者機関にて乾燥しわに対する効果が認められています。

これは、ライスビギンに含まれる「化粧水の効果」と「乳液のフタ」の効果によるものです。
ライスパワーNo.11によりセラミドを増やしつつも保湿効果を与え、さらに乳液により油膜を貼ることで成分を逃さないようにする事ができるため、このような効能評価を得ることができました。

これだけお得でコスパ通いにもかかわらず全額返金保証がついているというのもポイント。

とにかくコスパに優れているというのはライスビギンの大きな特徴です。

3位 米肌

米肌はコーセーが販売しているお米の化粧水です。
米肌にもライスパワーNo.11が含まれています。

米肌の大きな特徴としては購入時に様々なアイテムがセットとして付属してくること。

  • 洗顔石鹸
  • 化粧水
  • ライスパワーNo.11エッセンス
  • クリーム
  • マスク

一度の購入でこれらが全てついて来るのでとてもお得。

洗顔石鹸も付属してくることにより、ライスパワーNo.11が浸透しやすい肌の下地を作ることができます。
これにより効率よくライスパワーNo.11を浸透させることができるのです。

また、米肌の特徴としてはモイストリレー効果といって、各層の隅々まで素早く潤す技術も採用されています。

洗顔石鹸で肌の汚れ落とし、化粧水のモイストリレー効果で肌に潤いを与え、エッセンスでライスパワーNo.11を加える。

これが大手コスメメーカーのコーセーの開発した米肌。

4位 ライスフォース

ライスフォースはライスパワーNo.11を含んでいるのはもちろんの事、同時に美白ケアも行うことができるのが特徴。

特に外出が多い方はライスフォースの美白セットにより、紫外線をカットしながらセラミドを増やしていくことができます。

また、ライスフォースは様々な高級スパで採用されているほど品質の高い商品としても知られています。

 

ライスパワーNo.11は品質かコスパで決める!

上記で紹介したライスパワーNo.11を含んでいる化粧水はどれも高品質ですよね。

ですから購入する際は迷ってしまうという方もいるでしょう。

そんな時は品質か、コスパのどちらかで決めるようにしてください。
そうすると迷わずに決めることができます。

ほんの少しだけお金はかかってしまいますが、最高のライスパワーNo.11でセラミドをグングン増やしていくのであればライースリペアがおすすめ。

毎月の家計の負担を考え、少しでもお得にライスパワーNo.11を使いたいのであればライスビギンがおすすめです。

ただ1つ言えることは、どちらかを公認しなければあなたの乾燥肌はそのままだという事。

購入する時に悩んでしまうのも分かりますが、一歩踏み出さなければあなたの肌はカラカラのまま。
逆に購入する事さえできてしまえば、スっと塗るだけであなたの肌はプルプルで潤うようになるでしょう。

ぜひ日本で唯一乾燥肌改善が認められている有効成分のライスパワーNo.11を使用してみてくださいね。